植毛おすすめはこちら

植毛するところ アイコン
アスク井上クリニック 詳しくはこちら
アイランドタワークリニック 詳しくはこちら
親和クリニック 詳しくはこちら

AGAおすすめはこちら

AGAクリニック アイコン
銀クリAGA.com アイコン
ゴリラクリニック 詳しくはこちら
AGA 詳しくはこちら

女性植毛おすすめはこちら

植毛するところ アイコン
アスク井上クリニックト 詳しくはこちら
アイランドタワークリニック 詳しくはこちら

本当におすすめできる薄毛治療
1位 自毛植毛
2位 AGA治療
3位 個人輸入での治療

絶対にやめるべき薄毛治療
1位 育毛剤
2位 育毛サロン
3位 HARG治療

おすすめの植毛クリニック
アスク井上クリニック

無料で運営している植毛相談室へようこそ

このサイトは、「薄毛を治したいけど効果がある治療ができていない。」「本当に効果がある薄毛治療がわからない」と悩んでいる人のためのサイトじゃ。世の中では「この方法で薄毛が治ります」って書いてあるサイトがごまんとあるが、本当に信ぴょう性ある情報を伝えているサイトはほとんどないのじゃ。

とくにAGAや植毛について書かれているサイトは、患者さんにとって役立つ情報をフラットな立場から書いていることがほとんどない。その理由は単純!薄毛に悩んでいる人間に育毛剤や育毛サプリを売るのが一番儲かるからじゃよ。

育毛剤や育毛サプリは効果がない

おまえさんたちも薄々感じてはいるじゃろうが、育毛剤はおまえさんたちの悩みを解決してくれないのじゃ。育毛剤や育毛サプリには薄毛に効果がある成分はほとんど入っておらん。「薄毛に効果がある」ではなくなく「薄毛に効果がでる可能性がある」が正解じゃ。

薄毛の原因は体質(遺伝)とホルモンが原因じゃ。そこを治すとなると、お医者さんでもらえる薬じゃないと無理なのじゃ。育毛剤もサプリメントも髪の毛をつくる栄養にはなっても、髪の毛を作る組織には作用しないからじゃの。

もしおまえさんが薄毛の初期の頃でまだまだ髪の毛を作り出す毛細胞が元気なら、育毛剤なども効果があるかもしれん。ただ薄毛が進行してきていよいよハゲの仲間入りなんじゃないかって感じているときには、もはや育毛剤やサプリで髪の毛は元にもどらん。

それでも育毛剤がバカ売れしているワケ

しかし実際には育毛剤はとにかく売れている。薄毛市場は4000億くらいかの。そのほとんどが実は育毛剤関連で占めているんじゃ。実際に育毛剤の売り上げ推移を見てみよう。

2005年度が1400億だったのが、2010年には2000億、2015年には2500億まで伸びている。これだけ伸びているのはそれだけ薄毛に悩む男性が育毛剤を購入しているということなんじゃ。

みんもテレビCMではアンファーのスカルプDやチャップアップなどはすでにご存知であろう。育毛剤を販売する企業はとにかく宣伝が命なのじゃ。だから薄毛男性の不安心理に漬け込んで、たくみに購入させるわけじゃ。

そして育毛剤や育毛サプリは利益率が高い分、ブロガーやアフィリエイターへのインセンティブを高くしてみんなに宣伝させているのじゃ、だからみんな高い報酬目当てに、デタラメなブログや比較サイトをたくさん作り、育毛剤でハゲが治ったみたいな記事を書いているのじゃ。

AGA治療に効果があるのは薄毛初期から中期だけ

効果がない育毛剤が売れ続けている。それがなんとももどかしいのじゃ。

もしも育毛剤に効果があって、それで薄毛が治ったというならみんなハッピーだからいいんじゃ。だけど実際はほとんどの育毛剤患者は泣き寝入りしている。植毛する人間というのは、はじめから植毛したかったわけじゃなく、いろいろな薄毛対策やAGA治療をやってきたけど効果が得られなかった薄毛難民たちじゃ。

いつまで経っても効果がない。どこまで言っても髪の毛は薄くなるばかりと最後の手段として自毛植毛の相談にくるのがほとんどじゃ。

もしこの記事を読んでいるおまえさんが薄毛難民だったら話は早い。育毛剤は効果ないし、AGA治療には効果の限界があることはご存知だろう。間違いなく自毛植毛が費用的にも効果的にもダントツでオススメじゃ。だが、もしおまえさんが育毛剤やAGA治療をまだやったことがないのなら少々やっかいじゃ。なぜなら自毛植毛は最終手段だと思ってるんじゃないのか?

だがそれは断じて違うのじゃ。もしおまえさんがお金もたくさんあって、薄毛がどんどん進んで、地肌がスカスカになってもよいというならそのままでもいい。だが髪の毛が細くなり、コシはなくなり、ヘアスタイルで一生懸命ハゲを隠すのに必死になってるならもうAGAや育毛剤での対策をおすすめはできん。強風で前髪が吹き上がったり、雨で髪の毛がべちゃっと張り付くのが怖いというなら、まずはじめに考えるべきなのは植毛じゃ。自毛植毛だけがおまえさんの髪を希望通りにできるのじゃ。

植毛がベストだとおすすめできる人は次のうちのどれか

誰でもいいから植毛しろということではない。ただし、こういう人は絶対に植毛をおすすめするというのはあるのじゃ。なぜそれが言えるかというと、「なんだかんだ最終的には植毛する人のタイプ」と 「最終的に植毛すればよかった嘆いているタイプ」には共通点があるからじゃ。この共通点は驚くほど一緒なのじゃ。ではどういうユーザーがそういうのに当てはまるか説明しておこう。

⑴いますぐ薄毛を治したいという人

まず嘘をつかずに伝えておくと効果が出るまでには最短で半年はかかる。「育毛剤を使って2週間で効果が出初めて、1ヶ月で髪の毛が生えてきました」なんていうのは嘘じゃ。AGA治療で効果がで始めるまでは平均して半年くらいはかかるのじゃ。そういう意味では即効性がある薄毛対策は存在しないのじゃ。それを聞いて落胆する人間もおるじゃろうが、それは事実だから仕方ない。むしろネットにはすぐにこれで治るから購入しろというインチキな情報がゴロコロと転がっているがそれらは嘘じゃ。その嘘に騙されてはいかん。ただしきちんと効果があって、自分の薄毛の悩みとおさらばしたいというのではれば、それは植毛じゃ。たしかに6ヶ月以上は掛かるが、確実に効果があり、ゴールが見えているのが唯一植毛なのじゃ。育毛剤はいつまで経っても効果はなし、AGAは一定の効果があるとしても効果のレベルは予測できない。それなら6ヶ月は掛かるが確実に薄毛が治せる植毛だけが、一番早く、確実な効果を得られる育毛対策なのじゃ。

⑵薄毛が中期〜後期に差し掛かっている人

ハゲを直すのには2つの方法がある。それはミノキジルとフィナステリドによるAGA治療と、自分の髪の毛を植える自毛植毛じゃ。AGAのデメリットは効果が限定的で薄毛が進んでいる人にはほとんど効果がないということなんじゃ。それはAGAがおすすめできる薄毛症状はコレの中で詳しくかいていくが、薄毛が進行してしまって髪の毛を作り出す細胞が死んでしまうと、どれだけAGA治療しても効果がないのじゃ。だから初期の若年性脱毛症候群(AGA症候群)にはそれなりに効果がでるが、中期〜後期の薄毛男性にはほとんど効果がなのじゃ。これはHARG治療やオーダーメイド治療でも同じことじゃ。

AGA治療で効果がないときは??AGA対策で効果が出ない原因と対処方法

そうすると結局最終的に薄毛を治せるのは自毛植毛だけとなる。自毛植毛は頭皮の毛細胞が死んでしまっていても全く問題ないのじゃ。なぜなら植毛は髪の毛を作り出す毛細胞ごと移植するからなのじゃ。つまり移植した自毛は、新しく植えられた場所で再び元気に髪の毛を生やし続けていくれる画期的な技術なのじゃ。植毛の技術がすごいという点に関してはこちらで細かく説明しておる。

自毛植毛の全て!どこにも書いてない植毛の効果を分かりやすく解説。

⑶正しい知識がありコスパで判断できる人

賢者はいつも正しき道を得れる。ところが愚者はいつも間違った洗濯をさせられる。AGA対策でいえば、育毛剤に頼っている人間は話にならん。そしてAGA治療にもメリットだけではなく、深刻なデメリットがあることを知っておかなくてはならん。AGAは完全に否定するわけではないが、やっぱりトータルで考えると薄毛対策としての効果はまだまだ弱い。そして薄毛になり始めた初期症状でないと効果は限定的と言えるのが最大の欠点じゃ。

AGAの薬の効果はどの程度あるの?元看護師が語るAGA治療のすべて

その点で自毛植毛はAGAの欠点をほとんどカバーした最良で最先端の医療技術と言える。その根拠としては確実な効果を一定の期間で間違いなく得れること、そして一度植えた髪の毛は生涯抜けることなくきちんと生え続けること。そして体に副作用や深刻なダメージがのこらないことじゃ。またたくさんの人が誤解しているのが植毛の費用に関してのことじゃ。植毛は高い、植毛する料金は出せないという人間が多いが、AGA治療の方が結果的には高くなるのは気づいておるのじゃろうか。植毛の費用は最初に100万くらいは掛かるものじゃ。確かにそこだけ見ると高く感じてしまう。一方でAGAは月々1〜2万程度で始められる。しかし考えてみてほしい。薬を飲み続けないと効果が出ないAGA治療を行うと、一生涯薬を飲み続けることになる。一年で10~15万ほど使っていれば5年くらい飲み続ければ植毛と同じ費用になるのは自明じゃろう。しかもAGAの薬には深刻な副作用があるだけでなく、薬をやめたら効果がなくなるのじゃ。つまり薬をやめると瞬く間に元の薄毛に戻ってしまうのじゃ。つまりAGA治療はドーピングに近いのじゃ。それにくらべて植毛は一生涯髪の毛が生え続ける。一度縮毛したら、メンテナンスも薬の服用も一切不要なのじゃ。

それでも植毛をしないというユーザーはもう救いようのない愚か者じゃよ。

 

逆に植毛が必要ないと言う人

多くのサイトでは病院やお医者さんにとって都合のよいことばかりで、無理に治療をオススメしたり、クリニックに通わせたりと、薄毛に悩むみなさんの悩みに漬け込むような情報ばかりです。それらのサイトでは薄毛治療の経験も知識もない人たちが口コミや評価を書いているのも少なくありません。このサイトではお医者さんや看護師にしかわからない本当のAGA治療、自毛植毛、育毛剤など、薄毛治療の最前線の情報をお伝えしていきます。また本当に効果があるミノキシジルやプロペシアについても詳しくまとめています。

私はこれまでAGAクリニックで4年、植毛クリニックで8年と、薄毛治療の現場で12年間を過ごしてきました。そこで関わった症例は3000件を超えていて、いろいろなAGAの症例や薄毛悩みを解決してきました。その経験から、皆さんが本当に悩んでいる部分や知りたい内容をしっかりと解決していきたいと思っています。
最後に、当サイトでは無料相談もお受けしています。クリニックに行く前に相談したいことがある、植毛しようか迷っている、診断したらこんなことを言われたけど実際はどうなの?など、皆さんの疑問や悩みについて答えています。10年以上を薄毛治療に費やししてきた現場での経験や実体験からできるアドバイスをしていますので相談があればお気軽に問い合わせフォームからご相談してください。

500件以上の口コミと筆者の使用感を基にしたおすすめ薄毛治療だよ!「今すぐ悩んでいる薄毛をなんとかしたい!」って人はランキングのリンクから無料相談してみてね!
当サイトでは、管理人がちゃんと確認している優良な植毛クリニック・AGAクリニックしか紹介していないよ。

国内で薄毛に悩んでいる人は1200万人以上と言われていますが、ほとんどの人は専門家やお医者さんに相談することなく自分で薄毛対策をしてしまっています。その理由を聞いてみると「クリニックに通うのは面倒」「薄毛の悩みを相談するのが恥ずかしい」など理由はいろいろ。

  • ここでは「AGAの治療」と「植毛の治療」を比較しながら、自毛薄毛が薄毛を治すのにどれくらい効果があるのかを分かりやすく伝えています。ネット上には育毛剤ランキングなどをまとめているサイトがたくさんありますが、育毛剤にはほとんど効果がありません。本当に薄毛に効果がある治療は「AGA」と「植毛」ですが、意外と知られていない自毛植毛ってどんなものなのかというのを中心に、薄毛治療の最前線をわかりやすくいているサイトです

AGA治療では必ずお医者さんに行こう

しかし本当に薄毛を治したいと考えているならお医者さんのようなプロに相談するのが一番安心です。ただしお医者さんの中にも、無理にAGAのお薬を処方したり、高額な育毛治療プランをおすすめしてくる場合もあります。またいろいろな患者さんを治療してきてプロペシアやミノキシジルについては確実な効果が見られましたが、どちらにも副作用があります。ことプロペシアについては副作用が強く、定期的にお医者さんに診断してもらいながらお薬を飲む事が大切です。

ネットで人気の育毛剤には効果がない

また薄毛治療をする人の多くは、効果を急ぐあまり口コミなどで評判が良い育毛剤を購入しがちです。ネットの通販などで買える育毛剤はたしかにお手軽に使えますがほとんどのモノに効果はありません。別記事で詳しく書ていいきますが、chapup、bubukaなどはすぐに効果が出る育毛剤として人気ですが、どんなに優れたAGA治療でも効果が出るまでには3ヶ月から6ヶ月はかかります。3週間で生え際が生えてきた、1ヶ月で薄毛が治ったなどは絶対にありえないので注意が必要です。

まとめ

AGAクリニックでの高額な医療コースや薄毛治療には注意が必要

すぐに効果がある育毛剤や薄毛治療は嘘!!

「薄毛難民」が減らない理由

私はこれまで3000人以上の患者さんと一緒に悩みを解決してきましたが、99%の人が薄毛の悩みを解決できました。すぐに効果が出た人もいれば、効果が出るでに時間がかかったけど治療内容を変えながら最終的にはとても感謝されることが多かったです。今では薄毛を治せる時代なのに、「薄毛難民」が多いことがとても残念なのです。

この「薄毛難民」というのは業界ではとても有名な言葉なんですが、薄毛の悩みを解決できないまま次から次へと新しい育毛剤や治療を試している人のことを言います。たくさんの時間とお金を使って、最後は効果が得られないまま諦めてしまう人がいるのも事実です。

99%の薄毛は治る時代なのに、なぜいつまで経っても髪の悩みを解決できない「薄毛難民」がいるのでしょうか。それは正しい知識と正しい薄毛治療を選択できてないからなんです。

正しい知識ときちんと効果ある薄毛対策ができていれば、髪の悩みは必ず解決できます!!そんな難民の皆さんが減るようにするため、このサイトに参考にしてもらいたいケースや症例をたくさん載せています。

99%薄毛が治せるはウソ!?いや、本当です本当です!!

「99%薄毛が治せるなんて本当なの??」そんな問い合わせを数多く頂いてきました。しかし私は「大丈夫です。99%薄毛やハゲの悩みは解決できます」と毎回自信をもってお答えしてきました。

ほんの10年前まではワカメで髪が生えるなど、まったく根拠がない話がまかり通る時代でした。そして美容クリニックや育毛サロンなどでも本当に効果あるかわからない治療をしていたのも事実です。本当に苦しんでいる患者さんの思いを感じるたびに心が痛むところがありました。

ところが最近になってようやく薄毛治療もきちんと効果を得られるまで進歩しました。世界中のお医者さんや研究者さんのおかげで、脱毛症状や薄毛を無理なく効果的に治すことが可能になってきました。迷信や噂で薄毛を治していくのではなく、医学的に薄毛を治していくといのがいまのAGA治療の考え方です。

今では薄毛になるメカニズムや効果がある治療と効果のない治療がすごく分かってきたのです。もちろん全てが解明されたわけではありませんが、どうして髪の毛が薄くなるのか、髪の毛が抜けてハゲてしまうかなのどの原因は究明されつつあります。この治療によって抜けてしまった髪の毛を再び生やすという発毛・育毛治療が一般的になってきました。

さらに自分の髪の毛を移植する「植毛」という技術によって、AGA治療だけでは治すことが難しい脱毛症状も、99%確実に治すことができるようになりました。抜けて落ちてしまった髪の毛を再び発毛させることは難しくても、元気な状態の髪の毛を植毛することで、99%思い通りに薄毛を解決できるのです。

幸いなことに、日本ではこの植毛分野がかなり進んでいます。世界的に評価されている先生が何人もいるので安心して高度な植毛が行えます。自分の髪を移植すると聞くととても危険なイメージ、痛い、怖い、高いなどのイメージがあると思いますが、実際には芸能人や美容関係者をはじめ最近ではとても多くの人が利用しています。今回はそのあたりについてもメリットやデメリット、不安や問題点などしっかりとお伝えしていければと思います。

女性でも薄毛の悩みは解決できる

これまでのAGA治療だとホルモンバランスに作用する薬を飲むために、女性だと治療を受けられませんでした。ところが最近の植毛治療なら薬や副作用を気にする必要がないので、女性でも安心して薄毛治療をおこなえます。薄毛の悩みは女性にもとても多くて、私も女性の患者さんとたくさん接してきました。そして植毛を受ける患者さんの3割は実は女性なのです。そのあたりも詳しく説明していきたいと思います。

本当に効果ある薄毛対策を比較してみる

治療方法 植毛 AGA治療 育毛剤 育毛サロン 育毛剤・育毛シャンプー
効果 99% 40~75% 20~50% 10~20% 0~5%

薄毛対策を考えていく上で一番大切なのはきちんと効果を体感できるかというポイントです。いくら時間やお金をかけても効果がないのであれば、その対策はすぐにやめるべきです。

この治療方法と効果は私がクリニックにいたころの知識とお客さんからの実際の口コミやレビューをもとにまとめています。

これは医療現場で何千人もの薄毛患者さんと接していたからわかることですが、薄毛治療と効果との関係にはある関係が隠されています。それは育毛業界には避難経路が存在して、ピラミッドが存在しているのです。

最初は育毛シャンプーを試してみるけど効果がない。だから次は育毛剤を試してみる。育毛剤に効果が見られない。だから育毛サロンに行ってみる。ところが育毛サロンでも効果がなかった。それからAGA治療にいくというのが避難経路なのです。

つまりAGAクリニックにくる患者さんのほとんどは、それまでに何かしらの薄毛対策をしていることが多く、育毛剤→育毛シャンプー→育毛サロン→AGA治療というように、効果を求めてより効果がある薄毛治療へと向かうのです

そして、この最終到達地点が「植毛」になっています。AGAでも薄毛が治らない、十分な満足が得られないという人は植毛を行います。そして思うのです。最初から植毛しておけばよかった、、、と。

もしこの現実を知っていたら、最初から効果のない育毛シャンプーや育毛剤を試しますか?答えはNOですよね。少なくともAGA治療からスタートするようになると思います。

薄毛を本気で治したいならAGA治療か植毛の2択

このような理由から、本当に薄毛を治したいのであればAGA治療か植毛のどちらかを検討するべきです。ネットで販売しているような育毛剤(chap up)や育毛シャンプー(スカルプ系)の効果はほとんどないので効果を期待するのは禁物。そこにお金をかけるくらいなら、AGAクリニックで最安の治療をするのをオススメします。

いまは全然きにしていないけど将来のためにとりあえずやっておくか〜→医療品の育毛剤

髪の毛はまだあるけど全体的にボリュームがなくなってきた、薄くなってきた→AGA治療

前頭部や頭頂部が禿げ上がり毛根が死んでしまっているなくなっている、AGA治療で効果に不満足→植毛

市販の育毛剤には効果がない

100%薄毛が治せる時代に薄毛難民がいるのはなぜなんでしょうか。それは多くの人が市販されている育毛剤や育毛シャンプーなどで薄毛の問題を解決しようとしているからです。別記事の中で詳しく書いていますが、市販されている育毛剤や育毛シャンプーにはほとんど効果がありません。にも関わらず、日本では育毛剤や育毛シャンプーが売れ続けているのです。そこには薄毛男性の悩みに漬け込むようなテレビや雑誌の影響があります。これは育毛剤業界の闇と言われている深刻な問題です

効果がない育毛剤 chapup(チャップアップ)
効果がある育毛剤 リアップ、ロゲイン

AGA治療と植毛の違いとメリット・デメリット

AGA治療と植毛の違いを簡単に説明します。AGA治療とは薬の投与によって薄毛の進行を抑え、育毛・発毛を促進します。植毛治療は、後頭部から自分の髪の毛を採取して、薄くなった頭皮に直接植える方法です。

どちらの方法にも良い点と悪い点があるので、それを分かりやすく比較してみます両者のメリットとデメリットを簡単に比較してみます

AGA治療 髪の毛が生える・薄毛を改善できる

・薄毛の進行を遅らせることができる。

・効果には限度があり、若い時のようにフサフサになることは難しい。

・死んでしまった毛髪細胞は再生しない。

・薬を飲み続けるので薬の副作用がある。

自毛植毛 ・確実に自分の気になる部分に髪の毛が生える

・ボリュームや量も思いのままにできる

・薬の副作用がない

・費用が高い

・術後すぐだと手術したことが分かってしまう

AGA治療と植毛の効果には決定的な違いがある

AGA治療は薄毛を防ぎ育毛を促すことに強みがありますが、その効果は人によって異なり、効果が出やすい人と、あまり効果が実感できない人に別れます。また死んだ毛根を再生することはできないので、禿げ上がってしまっている部分の回復は難しいとされています。さらに薬の投与による治療には副作用があり、体毛が濃くなる、ホルモンバランスがくれて鬱症状になるなどの報告もあがっています。

一方で植毛の場合は自分の髪の毛を気になる部分い移植するので、ハゲている部分や薄くなった部分にピンポイントで効果を生むことができます。また自分の髪の毛を植えるので拒絶反応などもなく副作用もありません。植毛した場所には6ヶ月程度で新しい髪の毛に生え揃い、半永久的に髪の毛が生え続けます。

長期的に見ると植毛がコスパ面でもお得

植毛は高いというイメージがありますが、長期的に見た場合には植毛の方が安いと言えます。なぜならAGA治療の場合だと薬の摂取をやめると効果がなくなりずっと薬を飲む必要があるからです。一ヶ月1万円程度の治療の場合に20年で240万、30年で360万かかります。ところが植毛の場合だと一度あたりの費用は高くても、効果は永久に持続するので結果的にはとてもやすくなります。

植毛なら女性もできる。AGAは女性NG

女性が薄毛治療を本格的に考えている場合には、「植毛」がオススメです。女性の場合は男性とはホルモンバランスが異なるため、飲めない薬が多くあります。そのためこれまでは女性の薄毛改善はサロンによる頭皮状態の改善や育毛剤がメインでしたが、やはり効果は限定的。植毛なら髪の悩みもきちんと解決できるようになります。

AGA治療だけが全てじゃない

このサイトを立ち上げた理由の一つは、インターネット上にはやみくもに毛髪外来のお医者(AGAクリニック)に行きましょうとススメているサイトが多いことに危機感を抱いたからです。私は AGA治療を10年以上行ってきたので、どんなユーザーにAGA治療を行ってほしいのか、そしてまたどんな状態だと効果がないのかなど、良い面も悪い面もたくさん見てきました。

そしてAGAクリニックに通わなくてもいい状態、そしてAGAクリニックに通っても効果がない場合などもふくめて、たくさんの症例やケースを一緒に解決してきました。

結論からいうと、AGAクリニックに行くのも選択肢の一つであって、それだけが正解ではないということです。ところが多くのサイトではAGAクリニックや育毛剤などを根拠もなくオススメしています。それでは本当に正しくて効果がある治療があるのでしょうか?とても疑問なところです。

薄毛治療をはじめるときにどんなポイントで考えるべきか

薄毛治療を考えるとき、みなさんは「どのクリニックがいいのか」「どの育毛剤がよいのか」を最初に調べると思います。

ところが、クリニックも育毛剤も選択肢の一つに過ぎません。たとえば旅行するときに、徒歩で行くのか、電車で行くのか、飛行機で行くのか、目的地にいくのにどの手段が最善か考えると思います。たとえばアメリカやヨーロッパに行くのに、徒歩や電車を選ぶ人はいないと思います。

同じように、薄毛対策をはじめるときに、目的地やゴールがあってはじめて手段や方法を考えるべきなのです。私は約12年間、薄毛治療の現場にいましたが、患者さんとはじめて話すときには、まず目的と手段の話をするようにしました。

みなさん薄毛に悩むあまり、薄毛をどの程度回復したいか、どんな方法が一番効果があるのかなどあまり考えていないケースが多いんです。それでも薄毛の治療はできますが、思っていたような効果が得られなかったり、費用対効果が悪くなってしまったり、薬の副作用に悩まされるなど、想像していた未来と全然違ったという結果になることもあります。

それを防ぐためにも、まずはAGA治療で得たい効果を明確にして、それから治療のメリットとデメリット、そして効果や副作用などを順番に説明するようにしてました。やみくもに薄毛治療を進める人も多いですが、私は患者さんがどうなりたいかを一緒に考えて、その結果を得るために最善の方法を選ぶようにしてきました。それが患者さんの一番喜んでもらえる方法だと信じていたからです。このサイトでも、やみくもにAGA治療やお薬を進めるのではなく、みなさんの目的や悩み合った答えが見つかるようにしていきたと思っています。

費用の計算は1回あたりじゃなくて、トータルで掛かる金額

費用を考えるときは、1回あたりにいくらかかるのかではなく、目的地にいくまでにいくらかかるのかで考えましょう。たとえば一回あたり安い金額で治療できたとしても、その治療に効果がまったくなければ、その費用はほとんど無駄になってしまいますよね。クリニックを選ぶときも同じです。どのクリニックも1回あたりの診察料や薬の処方の値段ばかりを競っています。ところが本当に大事なのは一回あたりの費用ではりません。

AGA治療、植毛にもデメリットやリスクはある

タカシ:AGA治療ってすごい効果があるんです!さっそくどこにするか決めたいと思います

プニ子:ちょっと待ってください。AGA治療にも副作用やリスクはあります…

AGA治療は薄毛を治すためにはとても画期的で効果がある方法です。AGA治療が誕生する前には、薄毛を治すことはほとんど不可能でした。根拠のないような治療やデタラメは方法を信じてやる。その程度しか方法がなかったので、薄毛になってしまうと5年後、10年後には髪の毛がほとんどなくなってしまいました。ところが最近ではAGA治療や自毛植毛という医療技術が発達したことによって、自分の髪の毛が薄くなってしまっても、気にする必要はなくなりました。

AGA治療についてはお医者さんに行く前にも、ブログや育毛・発毛関連のメディアなどでかなりよくわかるので、その効果やどんな治療を行うかなどはある程度は予想がつくと思います。最近では若ハゲ番長や東大生のAGA、ハゲラボやフサメンなど、実際にお医者さんと共に治療してきた私でも参考になるようなサイトがいくつもあります。これらは基本的にはユーザーの立場から、最新の薄毛治療の状況をとても正確に伝えている素晴らしいサイトです。ただし多くのサイトでは、薄毛治療のよい面ばかりに焦点を当てて、あまりリスクやデメリットについてきちんと説明がない場合がほとんどです。

私がクリニックに勤めいた頃から、患者さんにもそういう傾向が見られました。薄毛を気にするあまりAGA治療の良い面ばかりを見てしまい結果に焦ってしまうパターンです。もちろん薄毛を早く治したい、薄くなってしまった毛髪を早く元に戻したい。この気持ちはよくわかります。ただし、薄毛治療は焦っても効果は一定の期間を過ぎないと現れません。それどころか、急ぐ余りに誤った方法でAGA治療を始めると、効果が出にくいどころか、全く効果がないということもありえます。

また残念ながら、育毛剤にも、AGAの薬にも、HARGやメゾンセラピー、植毛にもリスクや副作用はあります。たとえばAGA治療では薄毛を治すような薬を飲むために、副作用もあります。薄毛治療は基本的には終わりがなく、ずっと付き合っていくものなので、ずっと摂取し続けても健康に影響がないようにすることがとても重要になってきます。髪の毛をしっかり生やして、健康な体を手に入れる!これが理想的なAGA治療です。

ただ海外なのでは、AGA治療薬であるプロペシアによる深刻な副作用のケースが報告されていて、大きな問題になっている国もあります。これはプロペシアが危険だからダメというわけではなく、正しい容量や用法を守らなかったために起こった副作用のケースと言えます。そのためにきちんとした容量を守りながら、一定の期間が過ぎたら、体に異常がないかをクリニックで診察してもらうことが大切になってきます。少々面倒に思うかもしれませんが、たまにでもいいのできちんと診察しないといけません。

お医者さんの中には、患者さんにとってネガティブなことをきちんと伝えないまま、やみくもに薬や治療を勧める場合もあります。これは保険点数を稼ぐためで、商売上やむを得ない場合もあります。ただ私の場合にはそういう都合は関係ないので、きちんとリスクやデメリットを説明した上で、しっかりと治療をしてもらいたいと考えています。このサイトでは他のサイトでは伝えていないようなリスクや副作用についてもしっかりとまとめていきます。

現場にいたからわかること、現場で患者さんやお医者さんと一緒に働いてきたからわかること、ここでしか話せない裏話なども全部公開していきます!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

AGA治療を12年間見てきた看護師が私がオススメする薄毛対策

第1位 自毛植毛

第2位 AGAクリニック

第3位 育毛剤

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

更新日:

Copyright© 植毛看護師プニ子による無料相談室 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.